コメデジ - komedigi

患者の声を聴き、国・地方で対策進めた公明

 われわれの法人ができて20年になる。当初、「(体への衝撃で脳脊髄液が漏れ、頭痛などを引き起こす)脳脊髄液減少症という病気がある」と、私はいろいろな政党に、必死になって駆け巡った。

 その中で、本当に声を聴いてもらったのは公明党だった。地方議員から国会議員まで幅広く応援をいただいた。(2016年度から)ブラッドパッチ療法が保険適用となり、さまざまな制度改革も行われた。本当に感謝している。(7日 参院議員会館の党会合で)

認定NPO法人脳脊髄液減少症患者・家族支援協会・中井宏代表理事

「公明新聞」 2022年6月15日付2面 より

kdlogo_gray

シェア

kmplogo

©︎2022 KomeiShimbun